惣譽酒造株式会社

English / French

お知らせ・最新情報

2022年09月26日

大吟醸 デザインリニューアル

いつもご愛顧ありがとうございます。

10月1日(土)より、「惣誉 大吟醸」のデザインが新しくなります。

「惣誉 大吟醸」は、贈り物やお祝いの席に相応しい、華やかな香りと気品のある味わいのお酒です。
先日、2022年度全米日本酒歓評会でも、大吟醸A部門で金賞を受賞いたしました。

今回、中のお酒はそのままに、より人に贈りたくなる姿に変わります。

綺麗で透明感のある酒質を体現する、白地に銀の箔押し。
ハレの日を思わせる箱の色合い。

大切な人への贈り物に、お祝いの席を彩る一本に、ぜひご活用ください。

新しい「惣誉 大吟醸」は、10月1日より出荷を開始いたします。
店頭での新旧パッケージの切り替わり時期は、取扱店ごとに異なりますのでご注意下さい。


【新デザイン】
1.8 L720 mL

【旧デザイン】
1.8 L720 mL

2022年09月22日

価格改定のお知らせ

いつもご愛顧ありがとうございます。

惣誉酒造株式会社は、2022年10月1日 (土) より価格を改定いたします。

昨今の原材料費、燃料費、物流費などの高騰により、
企業努力のみではコストアップ分を吸収することができない状況に至っております。
つきましては、今回の価格改定を実施いたします。

これからも酒造りには妥協を許さず、さらなる品質の向上を追求し、
安心・安全な商品をお客様にお届けできるよう取り組んでまいります。
今後とも変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

2022年09月22日

全米日本酒歓評会 金賞・銀賞受賞

いつもご愛顧ありがとうございます。

この度、2022年度全米日本酒歓評会にて、惣誉の3銘柄が下記の通り賞をいただきました。

「惣誉 大吟醸」 大吟醸A部門 【金賞】
「惣誉 純米吟醸」 吟醸部門 【金賞】
「惣誉 特別純米酒 辛口」  純米部門 【銀賞】
※精米歩合40%以下の大吟醸・純米大吟醸

全米日本酒歓評会は、2001年からアメリカで開催されている、日本国外で最も歴史のある日本酒の品評会です。
今回は、65の蔵元から合計576点の出品があり、金賞に157点、銀賞に148点が選出されたとのことです。

アメリカは、惣誉の輸出先として最も輸出量が多い国です。
ニューヨークやカリフォルニア、ハワイを始めとした各州の日本食料理店等でご提供いただいております。
今回の受賞を機に、今後もアメリカにお住まいのよりたくさんの方々に惣誉を召し上がっていただけるよう努めてまいります。

もちろん、日本のみなさまにも、美味しく惣誉を召し上がっていただけるよう、一同真摯に取り組んでまいりますので、
今後ともよろしくお願いいたします。

全米日本酒歓評会についての詳細は、全米日本酒歓評会公式サイトをご覧ください。
2022年度審査結果一覧は、こちらからもアクセスできます。

2022年09月06日

Oriental Sake Awards 2022 銀賞

いつもご愛顧ありがとうございます。

香港で開催されました日本酒コンクール Oriental Sake Awords 2022にて、
この度、「惣誉 純米吟醸50 夢ささら」が、純米大吟醸/純米吟醸(淡麗)の部 銀賞 を受賞いたしました。

Oriental Sake Awords 2022は、本年新設されたコンクールで、
アジアの酒類専門家によるブラインドテイストにて、アジアの消費者に好まれる日本酒が選出されます。

近年、世界の日本酒市場は年々増大しています。
アジア圏における市場拡大も顕著なものです。

惣誉酒造も、現在、香港、韓国、マレーシアなど、アジアの国々にも商品を輸出しており、
今後さらなる輸出規模拡大を目指しております。

そのような中で、アジアの酒類専門家から一定の評価を得られたことを大変嬉しく考えております。

今後も、国内外のみなさまに愛されるお酒となれるよう、より一層の努力をして参りますので、
お力添えの程よろしくお願いいたします。

なお、「惣誉 純米吟醸50 夢ささら」は、春の季節限定商品のため、残念ながら現在は販売しておりません。
ご了承ください。

コンクール詳細や、受賞酒一覧などは、Oriental Sake Awards 2022 公式サイトをご覧ください。

2022年09月06日

市貝町産 五百万石の稲刈りがありました

いつもご愛顧ありがとうございます。

9月4日に、市貝町(いちかいまち)産 五百万石の稲刈りがありました。

五百万石は、惣誉酒造が使用している2種類の酒造好適米のうちのひとつです。

実は、市貝町内で五百万石を契約栽培していただいたのは、今年が初めてでした。


今回、五百万石を作ってくださった飯田さんは、冬の間、惣誉酒造で精米士として働く蔵人でもあります。

収穫されたお米のその後を良く知っている飯田さんが、春からこれまで、大事に大事に育ててくれました。

現在乾燥中のお米は、のちほど惣誉酒造に納品され、惣誉酒造の精米機を使用して、飯田さんたち精米士の手で丁寧に精米されます。


この市貝町産五百万石は、市貝町と惣誉酒造で共同企画中の、
市貝町オリジナル日本酒「サシバの里帰り 純米吟醸」の原料米となります。

完全市貝町産のお酒。

完成を楽しみにお待ちください。